MENU

NEWS

お知らせ

田舎で農業を。就農研修生募集!【七戸町・地域おこし協力隊

更新日:2020.11.13

 

七戸町は農業の町です。八甲田山からの豊かな清流と肥沃な土で、ニンニク、ながいも、ゴボウなど根菜類の栽培が盛んで県内はもちろんのこと全国にも流通しています。また、近年はトマトの栽培も増えています。

青森市や八戸市など県内主要都市へのアクセスが抜群なことに加え、新幹線七戸十和田駅があることにより遠方への旅行も快適です。スーパーやコンビニ、病院等もそろっており、都会の喧騒から離れて程よい田舎で暮らしたいという方には最適です。

現役就農研修生も2名活動しており、卒業後は若い農業後継者として期待が集まっています!

七戸町での農業、考えてみませんか?

募集の詳細については七戸町ウェブサイトをご確認ください。
http://www.town.shichinohe.lg.jp/kurashi/izyusien/izyuseido/post-125.html

「農業の匠」になれるカリキュラム!

七戸町では「安心・安全な野菜を自らの手で作りたい」「農業に興味はあるけどいきなりやるのはハードルが高い」と思っているあなたが地域おこし協力隊の任期終了後には「農業の匠」になれるカリキュラムを準備しています!

師匠のもとで技術を磨くほか、町内ある【青森県営農大学校】で必要な資格を取ることができます!

 田舎での農業をお考えの方、七戸町へどうぞ!

(1)年齢は概ね20歳~45歳程度の方が対象です。
(2)身分は委嘱隊員となります。(七戸町との雇用契約はありません。)
(3)社会保険への加入はありません。(本人が国民健康保険に加入することになります)
(4)報償費は200,000円です。
(5)活動時間は月120時間(1日当たり8時間×15日間)を目安とします。毎月、町へ活動日誌を提出していただき、担当者が確認のうえ報償費を振り込みます。ただし、月の目安の活動時間に満たない場合は、1時間当たり1,666円を減額します。
(6) 住宅家賃補助
 ① 隊員の住宅家賃について、月額45,000円を上限に補助します。
 ② 入居にかかる費用について180,000円を上限に補助します。
(7)自家用車で移動することになるので、私用車借り上げ料として月30,000円を上限に支給します。
(8)活動に必要な消耗品費、旅費、研修受講料、物品等の使用料及び賃借料等について、予算の範囲内で補助します。
(9)副業は可能です。