MENU

Q&A

移住に関するお悩みは、わたしたちへ!地域おこし協力隊

移住者の目線からきめ細やかにアドバイスします。

はじめまして!わたしたちが
「しちのへ暮らしコンシェルジュ」です。

コンシェルジュ#1 えっちゃん
葛生 悦子さん

1992年12月26日生まれ。栃木県栃木市出身。
前職はアパレルショップスタッフ。
七戸町のお気に入りスポット:新鮮野菜直売店りんりん。
旬の野菜の100円均一ショップ!

お祭り大好き!
地元にいた時よりも
人間関係が濃いかも (笑)
「実は七戸に来るまで一度も実家を離れたことがなかったんです。でも実際飛び込んでみたら暖かい方が多くて、会ったばかりでも『家でご飯食べていきな』とか。食事やイベントによく誘ってくださるので、地元にいた時よりも充実した生活を送っているかも」と笑う葛生さん。友人の実家がある七戸町を何度か訪れるうちに「住んでみたい」と思い立ち、コンシェルジュに応募しました。
毎朝6時、町内中に響き渡る防災無線のメロディで叩き起こされる日々にも慣れ、今年一番感動したのは「しちのへ秋まつり」だとか。
「ふだんはシャイな人もお祭りでは別人(笑)! 参加しない人はいないっていうくらい町全体で盛り上がるのには驚きましたし、その一体感が魅力だと思います」
各町内会ごとに製作する華麗な山車やフィナーレを飾る「けんか太鼓」など、9月第1週末は七戸が最も熱く燃える3日間。猛練習の末マスターしたという笛の技を磨いて、めぐり来る秋を待つ葛生さんです。

コンシェルジュ#2 花ちゃん
花松 美佐さん

1975年11月25日生まれ。東京都江戸川区出身。
夫と小学5年生の
娘の3人で移住。
前職はスーパーマーケットのレジスタッフ。
七戸町のお気に入り風景:夜の星空。
家から一歩出て見上げるだけで満天の星!

人間本来のリズムに戻れる七戸。
町の隠れた魅力をPRする
カフェを開きたい。
東京下町で生まれ育った花松さんは、ご主人が七戸町出身。一家でUターンするにあたり「仕事を通して地域を知れる。これしかない!」とコンシェルジュに立候補しました。七戸町の魅力は「時間がゆっくり流れていると感じられるところ。下町のにぎやかな感じも大好きなんですけど、自然や季節とともにある七戸の暮らしぶりは、人間本来のリズムに近い気がします」と話します。
持ち前の明るさとユーモアに引き込まれ、花松さんの周囲にはいつも笑いが絶えません。イベントや取材で地域の人々と関わる中で、次の目標も見つかりました。
「青森県の温泉地数は全国4位で、七戸町や近隣にもいい温泉がたくさんあるんですが、そういう良さをPRする機会がまだまだ足りないと感じていて。だからSNSでも発信しつつ、観光客が立ち寄りやすいカフェを開きたい。お店で移住や企業の相談会や起業セミナーを開いたり、七戸に来た人や住みたい人、住んでいる人が交流できる場になれば」

お気に入りの記事や写真がありましたら
「いいね」や「フォロー」をしていただけると嬉しいです。

お問い合わせする前にご覧ください。
よくある質問

Q.

どんな支援制度がありますか?

A.

七戸町では、子育て支援をはじめ、住宅リフォーム費、就農支援など、さまざまな支援制度を設けています。
支援制度の詳細については、ホームページでご確認ください。 
・・・>詳しくはこちら

Q.

子供の教育環境はいかがですか?

A.

七戸町では、子どもたちを雄大な自然の中で育てるだけではなく、充実した教育施設があり、学力向上と豊かな人間性の育成を図り、子育てに優しい町を目指しています。
・・・>子育てについてのインタビューはこちら

●子育て施設の数(認定子ども園:5、保育所:1、子育て支援センター:5、児童館・学童保育クラブ:5)
●教育機関の数(小学校:4、中学校:2、高等学校:1、特別支援学校:1、専修学校:1)

Q.

仕事探しに役立つサイトは
ありますか?

A.

あります。特に七戸町はアクセス環境が充実しているため近郊の十和田市や三沢市など周辺市町村はもちろん、八戸市に職場がある人もいます。仕事探しは広域で考えられます。
・・・>お役立ちサイト:全国移住ナビ/希望条件から仕事を探す

Q.

農業をはじめたいのですが、
どこに相談すればいいですか?

A.

七戸町役場・農林課へお問い合わせください。職員が就農に関するサポートをおこなっています。
農林課/七戸町役場内
〒039-2792 青森県上北郡七戸町字森ノ上131番地4 
TEL.0176-68-2116(直通)

Q.

空き家情報を知りたいです。

A.

七戸町役場のホームページで空き家情報を紹介しています。 
・・・>詳しくはこちら

Q.

積雪はどのくらいですか?

A.

初雪は平年では11月中旬に見られ、積雪量は地域によってかなりのばらつきがあり、平坦部では40㎝から
1mと少ないですが、地域によっては最深積雪が2mを越える場所もあります。